よくあるご質問(FAQ)

ボディーコード™️、エモーションコード™️、ハートの壁に関してのご質問を以下にまとめました。

下記以外で不明な点等がございましたら、サイト内のフォームからお気軽にお問い合わせください。


Q1. ボディーコード™️とエモーションコード™️の違いは何ですか? 

 

A1. ボディーコード™️ は、エモーションコード™️の根幹となるシステムです。

樹木に例えるならば、ボディーコード™️は“樹の幹”、エモーションコード™️はその”枝葉”にあたります。

エモーションコード™️はボディーコード™️の一部ですので、切り離して考えることはできません。

 

エモーションコード™️は、肉体やエネルギー体に閉じ込められた感情のブロックにだけ焦点を当ててアプローチ。

ボディーコード™️は、感情のブロックはもちろん、心と身体の両方にフォーカスし、心身の苦痛や病気、人生の行き詰まりや繰り返されるネガティブなパターン等の根本的な原因をより広範囲に深く掘り下げていきます。

 

開発者のDr.ネルソンによると心身の不調や人生で直面する不協和音の大半は、未消化のまま肉体やエネルギー体に囚われてしまった感情(Trapped Emotion)が原因で起こっているので、心身のアンバランスを素早く手軽に調整するにはエモーションコード™️、もっとより広い範囲からアンバランスの根本的原因を特定して根こそぎ取り除きたいのであればボディーコード™️がオススメです。


Q2. ボディーコード™️についてもう少し詳しく説明してください。 

A2. ボディーコード™️は、心身のアンバランスや人生に立ちはだかる問題を心と身体の両方からアプローチし修正、解放する世界で最も先進的なヒーリングシステムです。

ボディーコード™️では、マインドマップと呼ばれる専用のチャートと筋反射テストを使ってアンバランスの根本的原因を特定していきます。

マインドマップは、内臓、内分泌腺、筋肉、チャクラ、経絡、魂、心的、肉体的トラウマ、憑依などの不快なエネルギーによる影響、深層心理、中毒、アレルギーや不耐症、未消化の感情、バクテリア、ウイルス等の病原体、重金属、栄養とライフスタイル、環境等と大変広範囲にわたっており、総合的な視点から病気や免疫不全、肉体的な痛み、思い通りの人生を歩む上での妨げ、人間関係の不協和音の問題解決をサポートします。

Q3. エモーションコード™️についてもう少し詳しく説明してください。 

 

A3. エモーションコード™️(Emotion Code®️)は、アメリカのホリスティック医師、ブラッドリーネルソン博士(Dr. Bradley Nelson)のカイロプラクター、ナチュロパス(自然療法学士)としての長年の臨床経験と直感的ひらめきから生まれた革新的な癒しのテクニック、言うなれば”科学とスピリチュアリティー”の融合です。

 

エモーションコード™️は、過去に起こったネガティブな出来事に起因する有害なエネルギー、感じ切らないまま肉体やエネルギー体、チャクラ等に囚われてしまった感情(トラップト・エモーション; Trapped Emotion) が、「どのような感情であるのか」を専用のチャートと筋反射テストで特定、識別し、マグネットを使って解放していきます。

 

2007年には、Dr.ネルソンの著書「The Emotion Code」がアメリカで出版され、現在では、スペイン語、中国語、ドイツ語に翻訳されており、年齢や性別、ヒーリングの経験を問わず、誰にでも簡単にできるヒーリング法として世界各地に広がっています。


Q4. 囚われた感情(トラップトエモーション; Trapped Emotion)って何ですか? 

A4. 囚われた感情(トラップトエモーション:Trapped Emotion)とは、感じ切ることなく肉体やエネルギー体などに閉じ込められてしまった、過去に起こった出来事に関係する「怒り」「悲しみ」「不安」等の感情のエネルギーです。

囚われた感情 は、破壊的な波動を出しており、それと同調する「絶望」や「心配」等の感情的な問題を人生に引き寄せ、あなたのエネルギーを枯渇させ、愛や幸せから遠ざけて疎外感を感じさせると同時に、身体の痛みや不調、病気を引き起こす可能性があります。

エモーションコード™️を使って囚われた感情を取り除く事により、心身ともに癒されるための条件が整います。

その結果、身体と感情の重荷が消えてなくなるか、あなたを悩ませる問題と容易に向き合い解決できるようになります。

Q5. 私達はどのようにして囚われた感情(トラップトエモーション; Trapped Emotion)を創るのでしょうか? 

A5. 私たちはさまざまな状況や原因から囚われた感情を創り出しますが、下記が代表的なものです。

  • 幼過ぎて自分が何を感じているのかが良く理解できなかった
  • 感情を感じたり表に出すしたりのが適切な場所や状況ではないと判断した
  • 問題や状況が直視して受け入れるのにはあまりにも痛々過ぎる
  • 慣れ親しんだ、自動反応的に湧き上がる感情であるために感じているのすらわからない
  • 寝不足や心身の疲労等で感情的に揺れやすい

    「日にち薬」という言葉もあるように、感情を表現せずに抑えつけたり忘れようと無視してしまったほとんどの感情は、時間の経過と共に意識から消えていきます。しかし、潜在意識にはしっかりと記録され、肉体やエネルギー体に閉じ込められた“囚われた感情”となってあなたの心身のバランスをむしばんでいきます。 
    なお、この他にも、両親のいずれかから遺伝的に受け継いだり、母親の胎内で母親または父親の感情を自分のものとして取り込んでしまったり、受胎する前にエネルギー体として感じた感情をそのまま閉じ込めてしまったことによる囚われた感情があります。

Q6. ハートの壁(ハートウォール)は誰でも持っているものなんですか?デメリットばかりなのでしょうか? 

 

A6. Dr. ネルソンによると「地球上に存在する約80%以上の成人がハートの壁(ハートウォール)を持っている」そうです。 ハートの壁を持つメリットは、叡智の源であり宇宙意識と繋がる大切な心臓(ハート)が2度と傷つかないように外からの攻撃、批判から守ってくれること。たとえどんなに辛くて苦しい状況にいたとしても、ハートの壁があれば、自分を鈍感し感情をシャットアウトして生き延びることができるでしょう。

デメリットといえば、他者はもちろん、自分自身とも切り離されるので、直感のささやきが聞こえなかったり、聞こえたとしても無視したり信じられなかったり、仲間と一緒にいても孤独を感じてとてもさみしい思いをしたり、猜疑心の塊になってしまうこと。ハートの壁を構成している未消化の感情が引き金となり、ネガティブな思考やパターンの原因となり、さらに進めば、心臓病、あるいは他の心臓の病気を患う可能性にもつながっていきます。


Q7. ボディーコード™️、エモーションコード™️共にエネルギー的な不均等を特定する際に筋反射テストを使うのはなぜですか? 

A7. 筋反射テストは、私たちの肉体に備わった“嘘発見器”。私たちの内側に潜む「心身のバランスを保つために必要な情報がすべて詰まっているデータベース」、潜在意識と繋がり、情報を受け取って識別するための大変有益で安全なツールです。

私たちの筋肉は、あなた自身の意志や本心に反する虚偽の状態ではその力を弱めますが、反対にあなたがあなた自身である時、“真実の状態”にいる場合には力を強めます。 筋反射テストを使い、潜在意識に「はい」または「いいえ」で答えられる質問をすることで、喜び溢れる豊かな人生を送るための重要な情報にアクセスすることを可能になります。

Q8. 囚われた感情をリリースしたりその他のアンバランスを修正する時、なぜマグネットを使うんですか?

 

A8. マグネット(磁石)はあなたの「思い」や「意図」というエネルギーを集め、増幅させて心身に変化をもたらす役目をします。

あなたの体はエネルギーであり、私たちが持つ「意図」や「思い」もエネルギーです。 マグネットもエネルギーですから、互いに影響を与え合い効果を発揮します。

エモーションコード™️で囚われた感情が何かを特定した後には、それらを『手放す!』という “意図のシグナル”をマグネットで増幅させ、鍼灸治療でも重要視されるエネルギーの貯蔵所、経絡(右の図の赤い点)を通して体内へと送り込みます。 経絡にエネルギーを注入することで即座に体全体に流れ込み、隅々まで行き渡った結果、囚われた感情がリリースされます。

 

クリックで拡大表示されます


Q9. 遠隔(オンラインビデオ通話、電話、Eメール)セッションと対面セッションでは効果に違いはありますか? 

A9. 結論から言うと、対面でも遠隔でも、セッションの効果に全く違いはありません。

エモーションコードはエネルギーワークです。エネルギーは時間も空間も関係なく飛んできますので、プラクティショナーと同じ場所にいなくても一切問題はありません。

対面セッションの場合は、プラクティショナーと同じ空間を共有する安堵感、何をしているのかが見える安心感があるのも確かです。
遠隔でも、遠隔対面セッションは、Zoomというオンライン無料ビデオ通話を使用するので対面と同様の視覚的安心感を感じていただけます。
遠隔Eメールセッションは、プラクティショナーと同じ空間にいないため視覚的な確認ができない、リアルタイムで質問ができないと言う点を除けば対面セッションと効果はまったく変わりはありません。また、セッションの前後に、Eメールでご質問や問題点等に関して納得いくまでコミュニケーションを取らせていただきます。

遠隔セッションは、ご病気や距離の関係で物理的にセッション会場までお越しいただけない方、急なご病気や手術などで直ぐにセッションが必要な方ににお勧めです。また対面セッションよりもリーズナブルな料金に設定しておりますので、定期的にセッションを受けたい方にご利用いただいております。

Q10. ボディーコード™️またエモーションコード™️で病気を治すことはできますか? 

A10. ボディーコード™️ もエモーションコード™️も医療行為ではないため病気を治すことはできません。

しかし、病気の根本的な原因を取り除いた結果、肉体に本来備わる治る力(自然治癒力、自己免疫)が高まり、病気が自然に改善される可能性はあります。

Q11. セッション後、特に注意することはありますか? 

A11. ボディーコード™️ 、エモーションコード™️ は “エネルギーの外科手術”です。

私たちの中にある悪性で有害なエネルギーを特定して取り除くことは、腫瘍を取り除く手術を受けたのとまったく同じです。
手術後は外科医のアドバイスに従い、少なくとも数日間は安静にして回復を待つでしょう。

同様に、個人セッション後は手放した感情やその他のエネルギーを肉体がプロセスするのに通常2、3日かかります。

あなたのエネルギー体が自然に自らバランスを取り戻すよう、たくさんの水を飲み、健康的な食生活を心掛け、十分な休息を取ってください。

セッション後、多くの方がすぐに晴れやかな気分になりますが、ごくまれに風邪や流感に似た症状や眠りのパターンの変化(通常よりも長時間寝る、頭がさえて眠れない等)を体験したり、鮮明な夢を見たり、感情の浮き沈み(通常よりも涙もろくなる、怒りっぽくなる、リリースした感情を追体験する等)を感じたりされることがあります。これは、正常なヒーリングパターンですので心配しないでください。

すべては必然であると受け止め、特にセッション後から3日間程度は、ゆったりとした穏やかな気持ちで過ごすよう心がけてください。