アクセス ボディープロセス

アクセスボディプロセスは、身体とビーイング(存在)のエネルギーに働きかけるハンズオンヒーリング。

身体が本来持っている機能、能力を呼び戻し、身体に閉じ込めてしまった制限、思考や感情、ものの見方を解放していきます。

身体を持つことに違和感がありますか?
身体のパーツでどうしても好きになれない、嫌悪感すら感じるところはありませんか?
身体の声を無視し、自分の考えを体に押しつけていませんか?

身体を持っていることを十分に楽しめていますか?

現在約60種類以上あるアクセスボディープロセスは、細胞、分子レベルに変容を起こすエナジーヒーリングです。

 

私たちの身体は、それぞれに意識や才能を持っています。

知覚・感覚器官である身体は、 常に私たちにさまざまな情報を教えてくれています。

しかし、それに気づくことなく、身体からの声もついつい無視がちです。

 

また、私たちが今の身体だと思っているのは、視覚や聴覚から受ける感覚や感情、思考や情報、事故等の外的トラウマから影響を受け、そのエネルギーを閉じ込めてしまい創り出した現実の姿だとも言えます。


アクセスボディープロセスでは、各プロセスによって異なるそれぞれのポジションに優しく手を当て、誤作動しているところにダイナミックに働きかけ、本来の機能に戻るようエナジーを流していきます。

アクセスバーズが脳の不要なファイルを削除していくのに対し、アクセスボディープロセスは身体に働きかけるものです。


セッションを通して各プロセスのエネルギーを受け取ることで、身体の緊張や抵抗、身体に対する思い込みや制限が解放されて身体との関係が変わり、今まで受け取れなかったものがスムーズに受け取れるようになり人生がシフトし始めます。

また、医療行為ではありませんが、病気や症状が改善されることも!


頭ではわからないことも正直に反応してくれる身体へのアプローチは、どんなにアクセスバーズをしても変わらないと思われる方にお勧めです。

 

なお、50種類の各ボディープロセスの施術法は、半日ワークショップに参加すると習うことができます。
約3時間のワークショップ受講後はプラクティショナーとして認定され、有償またはギフトとしてセッションすることが可能となります。

アクセス ボディープロセス 個人セッション

 

アクセスボディープロセスの個人セッションは、60分、または90分の対面セッションのみとなります。(遠隔セッションはございません) 

初めての方は、身体がエネルギーを受け取ることを思い出すために90分のセッションがオススメです。

個人セッションおよびワークショップでご提供中のアクセスボディープロセス は、現在50種類あり、各プロセスごとにエナジー、体感が違います。

ご自分でコレ!と思われるプロセスを事前にお選びいただくか、セッション当日に身体が必要としているエネルギーをプラクティショナーがピックアップして流す「おまかせセッション」のいずれかからお選びください。

 

個人セッションは通常、アメリカ西海岸、カリフォルニア州オークランドで行なっていますが、年に2回は日本各地、不定期ですがその他の国や地域(ロサンゼルス、ハワイ、カナダ等)でも行います。人数が2名以上集まれば出張セッションも可能です。お気軽にお問合せください。

  セッションの流れ

 

セッションは60分、または90分間の対面のみです。 

  • コレ!と思われるプロセスがあればお知らせください。
    どのプロセスがいいか迷ってらっしゃったりわからない方もご安心ください!
    セッション当日、あなたのボディーが何を必要としているのかを身体に問いかけながらプロセスを決めていきます。

  • 着衣のままマッサージテーブルに横になっていただきます。 お化粧、アクセサリー、時計も取らずにそのままでOKです。

  • プラクティショナーが、身体に優しくタッチしていきます。
    セッション中は、エナジーの流れを感じる、目を閉じてリラックスする、眠る等、ご自由にお過ごしください。

  • セッション終了後のコンサルテーションは特にいたしませんが、シェアしたいことがあればぜひお聞かせください。
  個人セッション料金
  • 60分  $120
  • 90分  $180

    複数回のセッションをご希望の方はお得な4回パッケージ(1回分無料)がオススメです。
  • 60分 4回パッケージ :$360 1回分($120)が無料! 
  • 90分 4回パッケージ :$540 1回分($180)が無料!
アクセス ボディープロセス プラクティショナー認定 半日ワークショップ

 

アクセスボディープロセスの施術法を学びたい方には、半日ワークショップの受講がおすすめです。

約3〜4時間のワークショップを終了すると、アメリカ本部公認の元で修了証が発行され、プラクティショナーとして認定されます。

アクセスボディープロセスのワークショップの受講に前提条件も特別な才能や経験も専門知識も必要ありません。
「やってみたい!」という意志があれば、個人セッションを受けたことのない方も、どなたでも受講していただけます。  

既にセラピストとして活動されていてご自身の施術の幅を広げたい方はもちろん、ご自身のセルフケア、大切なご家族の癒しのためにもオススメの施術法です。

現在、半日ワークショップは、サンフランシスコ・ベイエリアで不定期開催中です。

 

50種類あるプロセスの中から、ご自身が気になる部位、症状、または習得したいものをお選びいただき開催をリクエストしていただくことも可能です。


サンフランシスコ以外の場所でも、ご依頼いただければ出張も可能です。

ワークショップをホストしてくださった方には、コーディネーター特典もご用意しております。どうぞお気軽にお問合せください。


  アクセス ボディープロセス™️ プラクティショナー認定 半日ワークショップ よくあるご質問(FAQ)

Q1. 受講前提条件はありますか?ボディープロセスの個人セッションもバーズワークショップも受けたことがないのですが・・・

 

A1. 受講に前提条件はありません。これまでにアクセスコンシャスネスのクラスや個人セッションを受けた経験がなくても受講可能です。

年齢、経験等に関わらず、ご興味のある方ならばどなたでもご参加いただけます。

Q2. ワークショップでは具体的には何をするのですか?

 

A2. 所要時間約3時間のワークショップは実習を中心に進められます。
アクセスコンシャスネスのご紹介等、簡単な座学の後、 ペアになり実際にセッションをします。

どのプロセスもとてもシンプルで簡単。

どなたでも習ったその場で使いこなせるようになります。


Q3. どのプロセスから始めたらいいですか?

 

A3. 特に順番はございませんので、ご自身が気になる部位や症状に合わせるか、またはピンっときたものをお選びください。

どのボディプロセスも、肉体はもちろん“存在そのもの(Being)”にも働きかけるのでとってもパワフルです。

 

 

Q4. 受講料はいくらですか?

 

A4. プロセス(シングルかダブルか)によってお値段が変わりますが、約3時間で$150(15,000円)から$180(20,000円)です。

 

 

Q5. キャンセルポリシーについて教えてください。

 

A5. 基本的にお申込み後のキャンセル(返金)はお受けしておりません。 やむを得ない理由でワークショップへのご参加をキャンセルされる場合は、次回ワークショップへの日程振り替え、受講料繰越のご対応となります。 他の方に参加権利をお譲りいただくことも可能です。予めご了承ください。

 

 

Q6. ワークショップはいつ実施されますか?開催スケジュールはどこを見ればいいでしょうか?

 

A6. 開催スケジュールは、当サイトのイベントページブログ、またはFacebookのイベントページで随時告知いたします。 ご希望の日時、習得したいプロセスをお選びいただき開催をリクエストしていただくことも可能です。 お気軽にお問合せください。

Q7. ワークショップのリクエスト開催、およびホスト開催について詳しく教えてください。

 

A7. リクエスト開催は、「この日にクラスを受けたい」というリクエストにお応えして、オークランド(カリフォルニア州)で参加者2名様から承ります。

ホスト開催は、サンフランシスコ・ベイエリア、またはそれ以外の場所でワークショップをホストしていただき、参加者4名様(ホストしていただく方を含む)から開催するスタイルです。ホストしてくださる方には、コーディネーター料および特典もございます。

 

ホスト開催の場合、ホストしてくださる方は以下をご準備ください。

  • 開催会場 会場にレンタル料が発生する場合にはご負担いただきます。
  • マッサージテーブル、リクライニングチェアー、マット等、寝転がれるもの
  • その他、シーツ、スナックやお水等の備品

リクエスト開催、ホスト開催共に、必須ではありませんが、講習中にペアになって実技練習を行うため参加者数が偶数であれば理想的です。

また、出張も可能ですので、どうぞお気軽にお問合せください。

 

Q8. 受講後、プラクティショナーとして何が可能になりますか?

 

A8. ワークショップを受けて、プラクティショナーとして認定されると以下が可能となります。

併せて、自分自身の体と仲良くなり、セルフイメージが変わるとともに、人生が変容し笑顔あふれる毎日が可能となるでしょう^ ^

  • 家族や友人、大切な人のセッション
  • ビジネスとして有償での個人セッション
  • プラクティショナー同士のトレードセッション「ギフレシ会」の主催

 

Q9. アクセスボディープロセスのファシリテーター (講師) にはどうすればなれますか?

 

A9. アクセスボディプロセスファシリテーターになるには、 3日間のボディープロセス(アクセス3 Day Body)のクラスを2回、別々のファシリテーターから受講する必要があります。(3 Day Bodyクラスの受講前提条件:アクセスバーズ1日ワークショップを1回、ザ・ファンデーションを1回受講)

それらすべてが完了した後、アクセスコンシャスネスのサイトから申請料を支払い、アプリケーションに必要事項を入力して提出します。

ファシリテーターとして認定を受けると、アクセス ボディープロセスの半日ワークショップを開催し、プラクティショナーを養成することができます。

アクセス ボディープロセス のリスト

 

以下個人セッション、およびワークショップでご提供が可能な50種類のボディープロセスの名称です。

簡単な説明は、プロセスをお選びいただく際のご参考としてご利用ください。

なお、アクセスボディープロセスは医療行為ではありません。また体感や効果には個人差がありますこと予めご了承ください。 

  1. 有毒アマルガムの消去と根絶のソース・フィールド 
    発がん性のあるアマルガムと有毒な重金属(塩素とアルミニウム)を消去、根絶する 
  2. 視力矯正 
    視力、目の疲労回復、視覚から影響しているものの解放。見たいように見る、先が見えないと思いこんでいる制限の解放。副鼻腔炎にも効果的
  3. 退行性失明を創る、遺伝子的に変更された黄斑創造の再成
  4. リンパ腺不調和、不整合 
    主に聴力、耳、副鼻腔に働きかける
  5. 薬物に誘発されたシナリオ・完璧主義と狂気のトライフォールド・セクエンシング・システム 
    完璧主義、薬物や嗜好品によって受けた身体の影響に関係 
  6. 性感染症
  7. マイナス1の平方根 
    全免疫システムを変え、機能の構造を変えていく。風邪やインフルエンザを数時間で消し、不眠症、関節炎にも効果的 
  8. 遺伝子で強制的な疾患の消去と根絶のためのソース・フィールド 
    傷痕にも使える。本当は存在しない遺伝に関する物の見方を変える 
  9. 時間の色彩の消去と根絶のためのソース・フィールド 
    DNAの構造を変化させる
  10. ポジショナル HEPAD 
    人生の障害となる不要な固定概念やものの見方、体の痛みに関係
  11. MTVSS(分子ターミナル原子価破壊システム) 
    免疫システムを強化し、身体が誤作動しているところを消し去るもっとも応用範囲が広いダイナミックな万能ツール
  12. 全ての生産的セクシャルエナジーの反発への磁気的引き付け&全ての具現化された生産的セクシャルエナジーの復元  
    見かけはいいが自分と自分の体を慈しんでくれない人達に惹きつけられるよう強制的に体内にプログラムされているものを解除していく
  13. 死の呼び出し 
    をあまりにも拒絶してしまった結果、人生に覚悟が持てずにいるところを変化させる 
  14. 死の放射線の発端のためのソース・フィールドの消去と根絶
  15. 全ての感情の強烈さの根絶と希釈 & エンボディメントの歓びの復元
  16. 埋め合わせの流れ 
    自分の力が押し流され、繁栄せずにただ生き残ること、エンボディメントの無力感という偽りを許したものを取り消す
  17. BMM(他人の痛み、生き方、現実の生態模倣、そして生態減少測定基準擬態の消去、根絶と消散) 
    他人の模倣をしてきたところを変えていく
  18. 鎮痛の影 
    姿勢を歪め、痛みを起こす他の時空、次元と現実からもたらされた鎮痛の姿勢の名残をクリアにする
  19. アナフィラクティックショック&グレート・オブ・ラグレーション 
    作り上げられた老化システムと使い過ぎや疲労した筋肉に閉じ込められたものを解除する
  20. 全ては目に見えるものの逆であり、目に見えるものの逆は何もない、人類の病の根絶と消去 
    凝り固まった思考やエナジーを緩めて心身を開く 
  21. 不一致の呪いの現実反応のアレルギー性凝固の消去と根絶 
    関節リウマチなどの免疫システムと副腎の問題を助け、現実へのアレルギー反応を消去、根絶する 
  22. 人類の病気に対する完全な免疫の活性化と実現化
  23. 神経再生の活力の復元 
    神経や脱毛に関わるところをサポートする 
  24. 触媒固定化の物理的現実化の根絶と消去
  25. 技術的、機械的に誘発された視差の麻痺
  26. トライフォールド・セクエンシング・システム 
    繰り返していること、身体的ショックトラウマの解放 
  27. ゼロ・サム・オブ・トラウマ 
    長引く痛みや過去のトラウマによる行動の制限、繰り返されるストレスに適応し体が慣れてしまったための機能の低下、肉体疲労に効果的
  28. 地球とのコミュニオンの復元
  29. 往復次元 
    首や腰に痛みを持っている人に関連、身体に影響を与えてる他の次元のものの見方に働きかける
  30. 過呼吸の復元 
    ヒューマンにとっては過呼吸となるがヒューマノイドにとって通常な呼吸、酸素容量に戻す
  31. 免疫細胞の復元 
    ガンを患っている人の免疫復元のために使う  
  32. 受胎の復元
  33. 無限の柔軟性の復元 
    老化現象の一つである体の柔軟性の減退の取り消しと存在としての柔軟性を創る
  34. エンボディメントのスペースの強度とエンボディメントの歓びのエネジー強化の復元 
  35. 構造上の完全性&機能の復元 
    病気、ストレス、トラウマ、機能を損ねてしまったところを修復。病気や怪我が多い人、子供やペットにも効果的 
  36. メソ筋肉の体現化とヒューマンDNAの消去と根絶
  37. 機能的ボディ・バランスの実現化 
    身体のこわばり、バランスが欠けてしまったところの修復。ホルモンバランスにも効果的 
  38. 具現化された怒りの呼び出し
  39. 盲目の呼び出し
  40. 聴力障害の呼び出し
  41. セクシャリティの愚かさの呼び出し 
    ジャッジメントとそのために受け取ることを拒否しているところを消していく
  42. デ・モレキュラー・マニフェステーション&モレキュラー・デ・マニフェステーション 
    分子レベルで物質を変化させ、存在しなかったものを創り出して存在するものをなくす。体に起こるべきでないことが生じている場合、関節炎、腫瘍、ほくろ、又はあるべきなのに必要な要素が不足している場合に適用 
  43. デーモンに寄生された器官の消去と根絶と人生を誘導する可能性の復元 
    慢性的な痛みや病、何度も繰り返してしまう中毒に作用
  44. スペースのスペースとしてのエンボディメント
  45. 特定の重力の根絶と消去 
    この現実に重さとしてではなく、分子間のスペースでいかに軽く存在するか
  46. イグジット・ステージ・レフト 
    存在と体に生と死は選択であると思い出させる
  47. 90%の脳能力と機能を初期化、活性化、増殖 
    BMMの後のみ使えるプロセス。普段使うことのない脳の部分を活性化させる
  48. コンシャスネスへの抗体 
    コンシャスネスに馴染みを感じなくなり、危険で異物なものだと思い、追い払いたくなった時に使える
  49. 細胞記憶 
    体のトラウマや傷痕を元に戻す
  50. 回路 
    体に起こったトラウマによって壊れた回路を癒す人にも動物にも使えるプロセス。発作や癌、その他の病気に関係する